Skip to content

浴衣和風ポートレート

まえがき

サンチャイ!ネパールカレーとナンが主食のあんびたけです。

この2~3ヶ月、毎週のように商用撮影の機会を頂き、機材と経験を溜め込んでおりました。

撮影機会を与えて頂くことは本当にありがたいことなんです。

ご依頼主様には、今後も長い時間を掛けて恩返ししていきたいと思っています。

今回は、そのご依頼主様のサロンが少しの間、改装準備休業に入ったため、個人的に企画した撮影をしてきました。

モデルさんのご紹介

モデルは友人の まきちゃんです。彼女との出会いは2年くらい前になります。

いつもお昼を食べに通っているカレー屋さんの看板娘なんです。

ご近所にお勤めのおじさんたちはまきちゃんに会いたくてお店に集まってきます。

「砂埃舞う殺伐としたオフィス街で、まきちゃんがカレーを運ぶお店は清涼なオアシスとなっているのです♪」

(中井貴一氏のナレーション風)

「ポートレート写真撮ってるます~」とお話したら、「おもしろそう!」と興味をお持ちいただきました。

そして、今回、モデルを引き受けて頂けることになりました。ありがとうございます!

事前準備

コンセプトの打ち合わせ

今回は、撮影初体験のモデルさんでしたので、ご本人の希望を実現する形で企画がスタートしました。

本番の1ヶ月前、撮影に興味を持ってくれた友人も一緒にご飯を食べにいきました。

いつも思うのですが、うまいものを食べにいくといいアイデアが浮かぶ気がします(笑)

打ち合わせの結果、今回の撮影テーマは「和の雰囲気で着物撮影☆」に決定です。

衣装小道具あつめ

さて、テーマが決まったら衣装、小道具収集です。

和柄の背景布や敷物、紙風船などの和玩具、日本刀などを購入。

モデルさんにもご協力いただき、ご実家から珍しい柄の浴衣を取り寄せて貰いました。

撮影本番

 本日のライティング

セットを組んで小道具を配置した後、ライティング機材の設置です。

クリップオンフラッシュ2灯をワイヤレスレシーバーで遠隔発光。上の写真では4時方向にメイン、10時方向にサブを配置。

フラッシュ光で撮影するため、会議室の蛍光灯が点いていると余計な影がついてしまうので、天井の蛍光灯は消しました。

そのため部屋が暗くなり、当然ながらオートフォーカスは合焦しません。

暗闇でのフォーカスあわせスキルを磨かねばなりません。

モデルポージング

立ち姿、後ろ姿(帯)、座り、寝転びなど1時間で200枚ほど撮影。

もともと表情豊かなモデルさんなので、ポージングもおまかせした結果、とてもよかったです。

シリアスで物憂げな雰囲気から、明るく温かい雰囲気まで様々な表情を見せてくれました。

私はそれらの表情を的確に写真に切り取ることに集中できました。

次回撮影に向けて

トライ&エラーの繰り返し

今回の撮影はモデルさんと一緒に写真作品を創り上げる楽しみが共有できて楽しかったです。

次回に向けての反省としては、ライティングのバリエーションを増やしたいと考えています。

また、初心者モデルさんとの撮影時のコミュニケーションの改善ですね。

事前によく打ち合わせをすることはもちろん、撮影中のポージングや表情をどうしたらいいのか。

撮影に慣れていないモデルさんを困らせるわけにはいきません。

モデルさんが安心して、楽しく撮影に臨めるよう、私はもっと考え、勉強することがあると気づけました。

実践から学べることって多いです。

また次回の撮影が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA